日本華道社について

企業理念
  • 1.聖徳太子以来の「和と美」の精神を尊重します。

    西暦587年、聖徳太子が頂法寺六角堂を創建。
    この地で池坊の花は仏前供華として始まりました。
    室町時代には、池坊専応が花の理論を確立。
    いけばなを「花道」へと昇華させ、以来池坊は、
    いけばなの根源である「華道家元池坊」として、活動しています。

  • 2.華道家元池坊のもとで、心を込めた出版、
       物づくりを行います。
  • 3.池坊を学んでいる方、花を愛する方の立場に立ち、
       最大の満足をもたらすよう努めます。
行動指針
  • 1.私達は常に「和と美」の精神を基とし、協力一致して事に当たります。
  • 2.私達は、お客様の新たなご要望を的確に把握し、心のこもったサービスを提供します。
  • 3.常に前向きに、スピード感を持って行動します。